20日に開業した「スイートヴィラ那須フォレストハウス」の室内=那須町

 リソルグループで別荘運営などを手掛けるリソル不動産(東京都新宿区、今泉芳親(いまいずみよしちか)社長)は20日、那須町湯本に1泊から長期滞在まで多目的に利用できる貸別荘「スイートヴィラ那須フォレストハウス」(1棟)を開業した。

 密を避けた旅行やワーケーションなど、コロナ禍で高まる貸別荘需要を取り込みたい考え。同社の「スイートヴィラ」シリーズは、情報通信技術(ICT)を活用したスマートチェックインシステムを導入し、チェックインから入室まで非接触・非対面で済ませられる。