21日に新装開業する「シーウェルMEGAドン・キホーテ黒磯店」=20日午後、那須塩原市

 眼鏡・補聴器販売店「和光メガネ」を展開する和光(那須塩原市弥生町、重松由美子(しげまつゆみこ)社長)は、価格を抑えた新店舗「Seewell(シーウェル)」の運営に乗り出す。21日にMEGAドン・キホーテ黒磯店(同市)内の和光メガネを第1号店のシーウェルに改装し、今後県内外5店舗を順次転換して幅広い層の顧客開拓を図る。

 和光メガネは、県内21店舗、茨城県2店舗、福島県1店舗。フレーム、レンズが別売りで、ブランド品を含め高品質を看板にする。眼鏡1本当たりの中心価格帯は大人用が3万~5万円、子ども用は1万円台からで、比較的高いという。