県消防防災課は20日、午後4時時点で、熱中症の疑いで10人が搬送され、上三川町、男性(90)が重症だったと発表した。中等症は2人、軽症は7人。

 石橋地区消防組合消防本部によると、男性は午前8時半ごろから、畑で農作業をしていた。正午ごろになっても自宅に戻らなかったため様子を見に行った家族が、畑で倒れている男性を発見し、119番した。搬送時、男性の意識はもうろうとしており、40.4度の発熱があったという。