【宇都宮】宇都宮空襲の犠牲者を追悼するため、12日夜に市中心部の田川で予定されていた16回目の灯籠流し(ピースうつのみや主催)は、悪天候のため中止となった。これまでも天候の影響で延期になることはあったが、中止は初めてという。

 ピースうつのみやは、17~23日に江野町のオリオンACぷらざで空襲展「国破れて惨禍あり」を予定しており、同団体は「灯籠流しは残念ながら中止になったが、ぜひ空襲展には足を運んでほしい」と呼び掛けている。