修復された石塔群で行われた開眼供養

改修工事が完了した石塔群と須藤さん

修復された石塔群で行われた開眼供養 改修工事が完了した石塔群と須藤さん

 【栃木】地域の史跡などの修復に取り組む大塚町、飲食業須藤豊(すとうゆたか)さん(77)は、岩舟町上岡の道路脇で倒れ草木に埋もれていた仏塔などの石塔群を、自費で修復した。18日に開眼法要が行われ、須藤さんら関係者約10人が参列した。

 須藤さんは岩舟町上岡を含む小野寺地区出身。同地区で修業したとされる慈覚大師円仁(えんにん)に関心があり、2004年から円仁にまつわる史跡など13カ所を自費で整備した。さらにその周辺の古い石塔なども修復している。