作新学院高の10連覇を記念して作製した提灯と西村さん

 真岡市荒町の節句人形・提灯(ちょうちん)専門店「わたや」は、作新学院高の全国高校野球選手権栃木大会10連覇を記念し、野球ボール形の提灯を作製した。同校硬式野球部OBの西村和浩(にしむらかずひろ)専務取締役(39)が企画した。同校は甲子園球場での全国大会の初戦を控えていて、大会終了後に提灯1個を硬式野球部へ寄贈する。

 西村さんは同校の1999年度の卒業生。硬式野球部では外野手としてプレーし、3年時には現在指揮を執る小針崇宏(こばりたかひろ)監督が1年生だったという間柄。10連覇の快挙を受け、「提灯で祝意やエールを送りたい」と作製に着手した。