栃木県は17日、佐野市の県南技術支援センターに勤務するさくら市在住の20代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 企業からの依頼試験などを担当し、不特定多数の県民との接触はないという。

 15日に発熱し、16日に抗原検査で陽性が判明。13日に出勤したが職場に濃厚接触者はおらず、同センターは職場の消毒を実施して通常業務を行っている。