県が官公庁オークションに出品していた塩原ダム(那須塩原市金沢)修繕工事の撤去部材計9点が12日までに、全て落札された。落札者は3人で、落札価格は1千円から2300円だった。一般になじみの薄いダムのパーツに入札があるか疑問視する声もあったが、ダム人気の高さが浮き彫りになったと言えそうだ。

 県内ダムのPRにつなげようと、試験的に企画。昨年度の修繕工事で交換された、放流ゲートの開閉時に使う200キロの鉄製サイドローラー7個、非常用放流ゲートの開き具合を計る開度計1個、管理所の木製銘板1枚を出品した。