金魚飼育の楽しさ知って なかがわ水遊園で企画展

 【大田原】金魚の飼育の楽しさを知ってもらおうと県なかがわ水遊園は11日、佐良土の同園おもしろ魚館ギャラリーで夏の企画展「金魚展~今日からはじめる金魚ライフ~」をスタートした。約50種400匹を展示するほか、会場の一部をショールーム形式にして飼育の実例も紹介する。飼育スタッフの小林直人(こばやしなおと)さん(23)は「ぜひお気に入りの金魚を見つけて、自分に合ったやり方で飼ってみてほしい」と話している。

 2001年に開園した同園で金魚をテーマにした企画展は07年以来2回目。

 体長約35センチの大きさが目を引く品種「ジャンボオランダ」を目玉に、体表が黄色い新品種「キラキラ」など、色や形、大きさがさまざまな金魚が展示されている。金魚の売れ筋品種ランキングや歴史、飼育方法などについてパネルで紹介するほか、飼育に必要な器具なども並べている。