見頃を迎えたヒマワリの中で写真を撮る来場者

見頃を迎えたヒマワリ

見頃を迎えたヒマワリの中で写真を撮る来場者 見頃を迎えたヒマワリ

 【益子】上山の休耕田約5ヘクタールでヒマワリが見頃を迎え、明るい黄色の「ハイブリッドサンフラワー」など5種類が花を咲かせている。23日に刈り取るため、22日まで観覧できる。

 ましこ花のまちづくり実行委員会が休耕田を活用して例年「ひまわり祭り」を開いているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、会場の規模を例年の半分ほどに縮小して観覧のみ実施している。

 16日は、訪れた人が写真を撮ったり花を眺めたりして楽しんでいた。6カ月の長女穂華(ほのか)ちゃんと訪れた宇都宮市細谷町、会社員須藤拓也(すどうたくや)さん(29)と妻梨香子(りかこ)さん(28)は「2年ぶりに来た。子どもと良い写真が撮れそうです」と笑顔を浮かべた。

 会場は道の駅ましこの北側。(問)実行委事務局0285・72・3101。