栃木県庁

 政府による新型コロナウイルス緊急事態宣言の発令方針を受け、栃木県は17日午後7時から対策本部会議を開き、具体的な対応を協議する。終了後の同8時ごろから、福田富一知事が記者会見を行う。

 政府は栃木など7府県を宣言の対象地域に追加することを同日中に正式決定する。期間は20日~9月12日。栃木県は県内全域で感染拡大が続き、16日に政府に対して宣言発令の要請を行っていた。

 県によると、16日現在の病床使用率は61.4%に達し、これまで最大だった1月15日の60.5%を超えた。感染者の急増により、医療提供体制への負荷は高まり続けている。