宇女高出身・法務省室長の吉田さんが同窓会で講演

 【宇都宮】宇都宮女子高の同窓会「操会(みさおかい)」(花田静子(はなだしずこ)会長)が8日、市内のホテルで30回目の講演会を開いた。卒業生で法務省大臣官房秘書国際室長の吉田里日(よしださとか)さんが自らの体験などを振り返った。

 これまでの人生を振り返り、「鑑別や国際業務など一見関係のない仕事に取り組んできたので、不安に思うこともあった。今では、目の前の仕事に一生懸命取り組み、有意義であれば、良い人生なのではないかと思える」と笑顔を見せた。