国土交通省関東地方整備局は16日、日光砂防事務所に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 14日に発熱し、PCR検査で16日に陽性が判明した。

 夏期休暇などで7日以降出勤しておらず、他の職員や不特定多数の市民との接触はないという。