生産者との会話で、ますますおいしく 産地で「新茶まつり」 大田原

 黒羽茶の産地、大田原市須賀川の住民らによる「新茶まつり」が9日、旧須賀川小校舎で開かれた。

生産農家4軒の新茶の試飲、販売のほか、農産物販売などを行い地域の魅力を発信。来場者は手作りのようかんなどをつまみ、生産者と会話しながら飲み比べた。6回目とあって常連客も多く訪れたいう。