黒トリュフのリゾットを作る大垣さんの話を真剣な表情で聞く生徒たち

 【大田原】宇都宮市西1丁目のフランス料理店「Naomi OGAKI」のオーナーシェフ大垣直巳(おおがきなおみ)さん(38)は12日、若草中で3年生を対象に料理教室を開いた。高級食材の黒トリュフを使ったリゾットをその場で調理して振る舞い、生徒たちは目を輝かせて味わった。

 大垣さんは小学校での食育活動など地域貢献に取り組んでおり、下野新聞社が創刊140周年を記念して創設した「第1回とちぎ次世代の力大賞」で奨励賞を受賞した。