保護者目線で役立つ情報を 幼稚園ガイド、発行20年 宇都宮地区連合会

 【宇都宮】市と上三川町にある50の幼稚園と認定こども園で組織する宇都宮地区幼稚園連合会(今井正範(いまいまさのり)会長)の「幼稚園・認定こども園ガイド」が今年で発刊20年を迎えた。ガイドは、保護者の目線を大切にしながら最新の情報を盛り込み毎年作成、歴史を重ねてきた。同連合会は「来年以降も保護者に役立つ情報を提供したい」としている。

 ガイドでは各園の年齢別の保育料や特徴、園児数、預かり保育内容などを紹介。入園までの流れや願書受付日の情報のほか、発達障害を正しく理解するコーナーも掲載した。

 作成当初はA4判だったが、保護者がバッグに入れて持ち歩きしやすいようにA5判にコンパクト化。モノクロからカラーにバージョンアップもし、園の外観や園児が活動している様子なども写真で紹介するようになった。

 数年前からは応急手当ての方法、感染症の主な病名や出席停止の基準などをまとめた情報も紹介し、子どもの入園後もガイドを活用できるようにした。