小山市役所

 新型コロナウイルスのワクチン接種について小山市は12日の定例記者会見で、日中に働く人や学生でも接種を受けやすいよう、夜間接種を9月下旬ごろ開始する方向で調整していると発表した。

 市によると、夜間のワクチン接種は午後6時から午後7時半まで実施する想定で、夜間接種希望者の初回接種を9月下旬ごろから延べ9日間程度設定する方向で調整している。今月中の接種日程の公表を目指す。浅野正富(あさのまさとみ)市長は「日中は仕事などの都合で予約が取れない方が多いと予想している」とする。

 また市は65歳以上の一般高齢者を対象としたワクチン接種の状況について、対象の高齢者4万1255人に対し、9日現在で約90%が初回の接種を終え、約82%が2回目の接種を完了したことも明らかにした。

 浅野市長は「(65歳以上の)希望するほとんどの方に接種していただけたのではないか」とした一方で、「市内でも新規感染者数は多い状況が続いている。やるべきことをやっていきたい」と話した。