ご当地力士貴源治・貴公俊に捧ぐ 小山市役所で、愛好者が激励の相撲甚句 

 【小山】野州相撲甚句会(添野一衛(そえのかずえい)会長)は4日、市役所で市出身の大相撲幕下貴源治(たかげんじ)(20)、貴公俊(たかよしとし)(20)=貴乃花部屋=を激励する相撲甚句を披露した。

 相撲甚句は歌詞に各地の名所などを盛り込み、巡業先の土俵で力士が歌うことで知られている。「ドスコイ、ドスコイ」という合いの手と手拍子に合わせ、独特の節回しが特徴だ。

 同会は1998年に設立、市中央公民館で毎月2回練習しており、福祉施設やイベントで歌声を披露している。双子の両力士を応援しようと全日本相撲甚句協会役員に作詞を依頼した。