下野市は12日、建設水道部の30代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 9日に発熱し、PCR検査で11日に陽性と判明した。4日から夏期休暇中で、他の職員や市民との接触はないという。濃厚接触者については調査中。

 市役所の業務は通常通り行っている。