とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手

とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手

とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手

とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手 とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手 とちぎ国体会場の専用コートで練習に励む選手

 【足利】来年の「いちご一会とちぎ国体」でビーチバレーボールの会場になっている五十部(よべ)町の専用コートで、高校生以下で構成される本県少年選手の同大会に向けた強化練習が本格化している。12日は女子選手7人が酷暑の中、汗を流した。

 強化練習は専用コートの完成に伴い、2019年7月に始まった。毎週末、選考会をくぐり抜けた県内高校7校の男女13選手が参加している。