小中学生に科学実験披露 SSH指定の佐野日大高

 【佐野】文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定されている佐野日大高は2日、小中学生を対象にした科学実験教室「サニチ・サイエンス・ラボ」を開いた。日頃触れる機会の少ない実験を体験しようと親子連れ130人が集まった。

 教室では同校の1、2年生約40人が中心となって、数学、物理、地学、生物、化学の各分野で実験や見学会を企画。銅板を塩化亜鉛と反応させて金色に変化させるメダル作りや、爬虫(はちゅう)類や両生類の展示、自転車の部品と車のバッテリーを使用した「バッテリーカー」の試乗会などを行った。