新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県は11日、宇都宮市の県中央児童相談所に勤務する20代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市が10日発表した県内9496例目の感染者。

 男性職員は最終出勤日の3日、複数の子どもと短時間接した。5日に発熱し、医療機関を受診。6~8日は自宅で過ごした。発熱が続いたため9日に再び医療機関を受診し、検査で陽性が判明した。濃厚接触者はいないが、関係職員と児童を検査し、10日に検査した36人は全員陰性だった。