橋本さん(中央)と荒井さん(右)

 【さくら】特殊詐欺被害を防いだとして、さくら署は11日、ファミリーマート東原店パート従業員橋本知美(はしもとともみ)さん(49)=写真中央=と同荒井美恵子(あらいみえこ)さん(62)=同右に感謝状を贈った。

 橋本さんは8月1日、来店した70代男性が25万円分の電子マネーカードを購入しようとしたため、特殊詐欺を疑い、声を掛けた。さらに荒井さんが「支払い手順のメモは」と質問すると、男性が「持っている」と答えたため、2人は詐欺の可能性が高いとして署へ通報した。

 2人は「以前にも似たような事例があった」ことと、「オーナー、店長からの詐欺防止の指導が、とっさの判断に結びついた」と説明。後藤信寛(ごとうのぶひろ)署長は「店全体の防犯意識が高い中、2人のチームワークで防いでもらった」と感謝した。