ピカソ、ムンク、モネ…「巨匠」の10代作品ずらり 小山・車屋美術館

 【小山】ピカソやムンク、モネなど著名美術家の10代の作品を集めた企画展「世界の巨匠たちが子どもだった頃」が1日、乙女3丁目の車屋美術館で始まった。夏休み中に子どもたちに楽しんでもらおうと、「おかざき世界子ども美術博物館」(愛知県岡崎市)のコレクションから53点を展示する。9月3日まで。

 会場にはピカソが14歳で描いた精密なデッサンや、馬の骨格や筋肉を生命感あふれるタッチで描いたロートレックの17歳の作品のほか、「叫び」で有名なムンクが18歳で描いた「雪景色の中の少年」などを展示。また、平山郁夫(ひらやまいくお)や岸田劉生(きしだりゅうせい)などの作品も来館者が興味深そうに見詰めている。