中学生の硬式野球日本一を決める全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップの主催者は10日、16日から福島県いわき市と茨城県高萩市、日立市で開催予定だった大会を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染の再拡大が理由で、昨年に続き2年連続の中止。本県からはボーイズリーグ所属の県央宇都宮が出場予定だった。

 いわき市から球場の利用自粛の要請があり、高萩市も球場の使用休止を決定。全チームが宿泊予定のいわき市は医療提供体制が逼迫(ひっぱく)しており、中止せざるを得ないと判断したという。