展示される応援メッセージなど

 【栃木】東京五輪の聖火リレーで使われたトーチや市内で事前合宿を行ったハンガリー近代五種選手団への応援メッセージが、市役所4階の展示スペースで公開されている。13日まで。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、聖火リレーや同選手団に接する機会が少なかった市民に、五輪とのつながりを感じてもらうため市が実施した。

 聖火リレーで那須烏山市区間を走った錦町、会社役員坂本智哉(さかもとともや)さん(48)が使ったトーチとユニホーム、ハンガリー選手団への応援メッセージ、選手のサインが書かれた横断幕などを展示している。

 このほか聖火リレーや事前合宿の様子もスライドショーで紹介している。

 都賀町合戦場、会社員中島美和(なかじまみわ)さん(30)は「選手と直接交流はできなかったが、展示で身近に感じることができた」と話した。