» 動画ページへ

再整備が完了した水上公園=10日午前10時15分、宇都宮市錦3丁目

 宇都宮市が再整備し、9年ぶりに開園する同市錦3丁目の水上公園で10日、施設が報道陣に公開された。12日午前10時から一般開放される。

 公園の面積は約1・4ヘクタール。メイン施設の噴水は、同所がかつてプール施設として親しまれたことから、子どもたちが水と触れ合えるスポットとして整備した。公園は俯瞰(ふかん)すると魚の形に似ており、目の部分に噴水が配置されている。

 幅広い世代が楽しめる遊具も整備されたほか、中央には約5千平方メートルの芝生広場が広がる。ベンチは災害時にかまどとしても利用できるなど、防災機能も備えている。

 噴水は毎年7月17日~9月5日の午前10時~午後4時に稼働する予定だが、今月は新型コロナウイルス感染拡大に伴い休止する。