バドミントン男子団体1回戦 作新の第1シングルス・野口がスマッシュを決める=富山県高岡市の市ふくおか総合文化センター

バドミントン男子団体1回戦 作新の第1シングルス・野口がヘアピンで仕掛ける=高岡市ふくおか総合文化センター

バドミントン女子団体3回戦 第1ダブルスで息の合ったプレーを見せる作新の遠藤(左)と舛木=富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンター

バドミントン男子団体1回戦 作新の第1シングルス・野口がスマッシュを決める=富山県高岡市の市ふくおか総合文化センター バドミントン男子団体1回戦 作新の第1シングルス・野口がヘアピンで仕掛ける=高岡市ふくおか総合文化センター バドミントン女子団体3回戦 第1ダブルスで息の合ったプレーを見せる作新の遠藤(左)と舛木=富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンター

 全国高校総体(インターハイ)は9日、富山県の高岡市ふくおか総合文化センターほかで会期前競技のバドミントン、ボクシング、柔道、剣道を行った。

 バドミントン女子団体の作新学院は3回戦で四天王寺(大阪)に3-2で競り勝って8強入り。男子の作新学院は1回戦で八代東(熊本)に1-3で敗れた。

 ボクシングは6階級に県勢が出場し、ライトフライ級の小川悠希、バンタム級の亀田昇吾、ミドル級の市村奏太の作新学院3選手が勝利した。個人戦が行われた柔道、剣道は序盤で県勢は敗退した。