新人GKベンガート朗孟(ろまん)が、この日からチームに合流。「体力はまだまだ」としながら、体を張ったシュートストップを見せるなどアピールした。

 カナダ人の父と日本人の母を持ち7歳まで日本で育った。大学時代は全米大学体育協会(NCAA)1部レーク・スペリオル州立大などでプレー。190センチの大型選手だが「サイズだけでなくクリエイティビティー(独創力)に自信がある。新しいプレーを見せたい」と意気込んだ。

 「初めて(仲間に)会うので緊張したが優しくて良い雰囲気」と安心した様子。日本代表も目指すホープは「経験を積み、みんなでアジアリーグを勝つ」と開幕を心待ちにした。