強い風にあおられた髪を抑える歩行者=9日午後3時45分、宇都宮市馬場通り2丁目

強い風に帽子を押さえながら歩く歩行者=9日午後2時40分、宇都宮市馬場通り2丁目

強い風にあおられた髪を抑える歩行者=9日午後3時45分、宇都宮市馬場通り2丁目 強い風に帽子を押さえながら歩く歩行者=9日午後2時40分、宇都宮市馬場通り2丁目

 9日の県内は、台風9号から変わった温帯低気圧の影響で、宇都宮市などで強い風が吹いた。

 宇都宮地方気象台によると、宇都宮では午後2時37分に最大瞬間風速20・9メートル、大田原でも午後3時10分に17・1メートルを記録。この日、宇都宮市内では街路樹の葉が大きく揺れ、通行人の足元を止めるような突風が吹いた。市街地の横断歩道では、強い風で帽子を飛ばされないよう頭に手を当てる歩行者の姿が見られた。

 同気象台によると、10日はフェーン現象などの影響で、宇都宮や大田原で猛暑日になる見込みという。