決勝戦終了後、林選手らにねぎらいの拍手を送る白鴎大女子バスケットボール部員=8日午後、白鴎大アリーナ

 東京五輪バスケットボール女子で銀メダルに輝いた日本代表。8日の決勝で6連覇中の米国に敗れたものの、決勝進出も史上初の快挙。日本チームの中心として活躍した白鴎大出身の林咲希(はやしさき)選手(26)=ENEOS=に、県内関係者からは「全部すごかった」「よく頑張った」などと祝福やねぎらいの声が上がった。

 「頑張れ」「走れ、チャンス」。小山市駅東通り2丁目の白鴎大では同日、女子バスケットボール部の後輩たちが大型画面で試合を観戦。好プレーに拍手を送り、シュートが外れると天を仰いだ。