野菜かたどっと漆器など80点 9日まで、宮原さん個展 日光

 【日光】祖父から3代にわたる漆芸家宮原楓翠(みやはらふうすい)さん(43)=宇都宮市在住=の個展が1日、山内のギャラリー「蓄音機」で始まる。独創的な新作や伝統漆器など約80点を展示している。9日まで。

 宮原さんは石川県の輪島漆芸技術研修所で学び、現在、日本工芸会準会員の若手作家。本年度、大手自動車メーカーが選出する各都道府県の新鋭作家・職人51人の一人に選ばれた。

 個展のため、パプリカやナスなど季節の野菜をかたどった漆器に初挑戦。漆粘土などを使い、精巧で味わい深い質感に仕上がっている。本物の木の葉と乾漆技法を使った皿も目を引く。