自転車ロードレースチームが全国各地の競輪場でレースする「JCLバンクリーグ」開幕戦が6日、大分県別府市の別府競輪場で行われ、宇都宮ブリッツェンは予選で敗退した。那須ブラーゼンは出場しなかった。

 レースは2チームの対戦形式で1チーム3~4人が出走。対象周回の先着チームが1ポイントを獲得し3ポイント先取で競う。6チームが2グループに分かれた予選でブリッツェンはキナンに0-3で敗れ、VC福岡に3-2で勝利。3チームが1勝で並んだが獲得点数の最も多かったVC福岡が決勝へ進んだ。優勝はスパークルおおいただった。

 次戦は14日に名古屋市の名古屋競輪場で行われる。