境内に涼やかな音色を響かせる天明鋳物の風鈴

 【佐野】富士町の唐澤山神社で29日まで、参道を天明鋳物の風鈴で飾る恒例の納涼行事「風鈴参道」が行われている。7日には新型コロナウイルス禍の収束を願う疫病退散特別祈祷(きとう)も始まった。

 風鈴参道は暑い夏に涼しさを演出しようと、2018年から実施。今年は500個の風鈴が参道に取り付けられ、境内に「ちりん、ちりん」と涼やかな音色を響かせている。