第103回全国高校野球選手権大会(9日開幕・甲子園)に出場する選手らを対象にした新型コロナウイルスのPCR検査で、部員2人の陽性が確認された作新学院の高橋光男(たかはしみつお)総合進学部部長と野球部の岩嶋敬一(いわしまひろかず)部長が5日夜、代表取材に応じ、出場に向け準備する意向を示した。

 同校は指定宿舎入り予定の32人を対象にした2日の検査で2人の陽性が判明し、2人は自宅待機。さらに別の検査でも別の部員1人の陽性が確認された。