酒場詩人招いてうまい酒を 宇都宮で7日、「吉田類と栃木に乾杯」

 【宇都宮】酒場詩人吉田類(よしだるい)さんを招いての酒飲みイベント「吉田類と栃木に乾杯」が7日、陽西町の県護国神社で開かれる。

 レコードで酒場を盛り上げ中心市街地の活性化を図ろうと、商店主らが組織した「とちぎドーナツの会」が主催し、キリンビール栃木支社が協賛する。「多くの人たちに宇都宮市内の酒場の魅力を感じていただきたい」などと関係者らは意気込む。

 当日は午後6時半開場。会費4500円(税込み)。宇都宮餃子(ぎょーざ)をはじめ県内のうまいさかなが詰まった「おつまみ駅弁」、キリン一番搾り「栃木に乾杯」(2缶)、県内の32酒蔵の地酒、焼きたての宇都宮餃子も振る舞われる。

 定員400人。同会ホームページの申し込みフォームに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、購入枚数を記入し応募する。定員になり次第締め切る。

 (問)同会028・625・3239。