栃木県庁

 新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用が決定したことを受け、県は5日夜、対策本部会議を開いた。重点措置の対象地域は23市町で、飲食店などに午後8時までの営業時間短縮と、酒類提供を行わないよう求める。

 県独自の警戒レベルを最も深刻な「ステージ4」に引き上げ、県版の緊急事態宣言を出すことも決めた。

 1カ月以上新規感染者が出ていない茂木、那珂川の2町は今回、対象から外れたが、他市町と同様に時短を求める。