ホテルや結婚式場経営のマリアージュ仙水(佐野市奈良渕町、早川一彦(はやかわかずひこ)社長)が事業停止し、破産申請の準備に入ったことが5日、東京商工リサーチ宇都宮支店と帝国データバンク宇都宮支店の調べで分かった。

 負債総額は約10億1100万円。販売不振が要因という。