» 動画ページへ

コブの代わりにスイカを食べるユズ

失格となり会場を去るコブ

コブの代わりにスイカを食べるユズ 失格となり会場を去るコブ

 那須どうぶつ王国など全国五つの動物園のカピバラがスイカ早食いのタイムを競う「カピリンピック」が5日、各園で開かれ、埼玉県こども動物自然公園の「心音(ここね)」が2分35秒で完食し金メダルに輝いた。“栃木県代表”となったどうぶつ王国の「コブ」は残念ながら失格となった。

 競技は各園のカピバラ1頭が500グラムの皮付きスイカを完食するタイムを計測して行う。各園で異なる時間帯に実施し、完食タイムで順位を競った。

 コブは1歳で体長約86センチ、体重41キロ。緊張したのかスイカを一口も食べず、棄権扱いとなった。代わりに7歳の雌の「ユズ」が挑戦したが、少しだけ皮を残してギブアップした。

 銀メダルは伊豆シャボテン動物公園の「ギンナン」、銅メダルは長崎バイオパークの「コナ」が獲得した。