オープンした吉田村ビレッジ内のマーケット

 農村の魅力を発信する複合施設「吉田村ビレッジ」が4日、下野市東部の吉田地区にオープンした。農泊や滞在型観光を計画する「吉田村プロジェクト」の拠点となる施設。ホテルやベーカリーカフェ、農産物などを扱う直売所が入る。同プロジェクトでは施設をフロントとし、協力農家の空き家などを民泊として展開することを目指している。

 開業地の農協跡地でイタリアンレストランを経営する伊澤敦彦さん(40)らが7年前から計画。2018年に市やJAうつのみや、地区の自治会連合会などでつくる吉田村アグリツーリズム推進協議会を発足させ、準備を進めてきた。