【いつ】7月19日
【どこで】大田原(おおたわら)市佐久山(さくやま)小(阿部将宏(あべまさひろ)校長)
【だれが】4~6年生46人
【学んだこと】新聞の読み方、スクラップ作品づくり
【講師(こうし)】教育文化事業部 福田佐和子(ふくださわこ)
【ひとこと】6年渡辺陽彩(わたなべはるな)さん(12)「新聞スクラップ作品づくりは、最初(さいしょ)は難(むずか)しそうだと思ったが、説明(せつめい)が分かりやすく、興味(きょうみ)をもって楽しく取り組むことができた」
 鈴木幸枝(すずきさちえ)先生「子供(こども)たちは自らすすんで記事を選(えら)び、内容(ないよう)を理解(りかい)しようと頑張(がんば)っていた。普段(ふだん)の授業(じゅぎょう)では見られないくらい、積極的(せっきょくてき)に取り組む姿勢(しせい)に感心した。新聞を使った授業(じゅぎょう)は初(はじ)めてだったが、主体的(しゅたいてき)に学ぶ力を育(はぐく)むうえで、効果(こうか)があると実感した」

 [写真説明]受講する佐久山小の4~6年生たち