第66回全国高校軟式野球選手権大会北関東地方大会は3日、茨城県土浦市のJ:COMスタジアム土浦で開幕、1回戦2試合を行い、本県代表の作新学院は8-1で並木中教校(茨城)に快勝し、決勝に駒を進めた。

 作新学院は初回、保坂明日斗(ほさかあすと)の左前適時打などで2点を先制。七回には平川優(ひらかわゆう)からの3連続適時打で3点を追加し、点差を広げた。投げては先発小林歩夢(こばやしあゆむ)が7回3安打1失点と好投し、相手に隙を与えなかった。

 決勝は4日午前10時から、同球場で高崎(群馬)と3年ぶりの全国大会出場を懸けて戦う。