市民や外国人がチャンバラ参戦 国際交流フェスタ初開催 宇都宮

 【宇都宮】世界の料理や伝統文化が楽しめるイベント「UTSUNOMIYA国際交流フェスタ」が24日、宇都宮城址(じょうし)公園で初めて開かれ、市民や市などに住む外国人が“チャンバラ”などに挑戦して交流を深めた。

 宇都宮青年会議所が主催。市民が各国の文化と触れ合うことで、外国人をより身近に感じてもらおうと企画した。

 会場では市民や在日外国人が飲食ブース計9店舗を出店したほか、ブラジルサンバを教えるなどして来場者に各国の文化を披露。メイン企画の「リアルチャンバラ合戦~宇都宮の陣~」では、日本人と外国人がチームを組み、額に汗をにじませながら真剣な表情で白熱した戦いを繰り広げた。