エネルギッシュな演奏を披露する中村さん

 【大田原】市出身で大田原ふるさと大使を務め、国内外で活躍する73歳の現役ジャズドラマー中村達也(なかむらたつや)さんは7日、那須野が原ハーモニーホールの喫茶ラウンジ「紅凜(べにりん)」で全国ライブツアーをスタートさせ、エネルギッシュな演奏で約100人の聴衆を魅了した。

 上三川町出身のテリー上野(うえの)(ピアノ)、高塚喬嗣(たかつかたかし)(ベース)とのトリオで登場。「サマータイム」「ひまわり」「キャラバン」など7曲を演奏した。両足で計3打をキックできる珍しい「トリプルペダル」をジャズに取り入れる試みに初挑戦し、年齢を感じさせないパワフルなソロを披露すると、大きな拍手が湧いた。