ハワイフェスティバルのPRチラシ

 【宇都宮】大型商業施設全館でハワイ文化を体感できるイベント「ISLAND OF HAWAII Festival 2018」が28、29の両日、馬場通り3丁目の宇都宮パルコで初めて開かれる。ハワイアンフードや雑貨販売のほか、県内の個人事業者が交流できる場にしようと、地元商店やハンドメード作家によるマルシェやワークショップも実施。現在、出店者も募集している。

 企画したのは、4月からパルコで期間限定ショップを開いているハワイアン・セレクトショップ「アーバン・コンセプト・ストア・アンド・リゾート」(曲師(まげし)町)の店主野口亜樹(のぐちあき)さん(31)。中心市街地にある大型商業施設への出店で客層が広がった一方、「個人事業者は孤立しがちなので、連携することで地域活性化につなげたい」とパルコ側に協力を求め実現した。