栃木県内で7月末までに確認された新型コロナウイルス感染者数は8373人(8月2日現在)。7月は1333人の感染が確認された。感染が1000人を超えるのは1月(2271人)以来2度目で、県内も「第5波」の様相を呈している。

 感染の急拡大に伴って、医療提供体制への負担も懸念されている。入院のほか宿泊療養、自宅療養などを含む療養者数は6月末の243人から865人(8月2日現在)へと急増し、危機的な状況となっている。

 7月の感染状況や検査陽性率、市街地の人出などをデータから振り返る。

県内感染者数の推移

検査件数と陽性率の推移

経路別感染者数の推移

県と宇都宮市の感染者数の推移

療養者数と退院者数の推移

市町別感染者数の推移

感染拡大前との人出比較