【佐野】国からの新型コロナウイルスワクチンの供給不足を受け、市は2日、週2回行ってきた集団接種を、今月中旬から週1回に縮小すると発表した。

 市はこれまで市役所と市田沼中央公民館、イオンタウン佐野の3カ所で土、日曜に集団接種を実施。約1万回の利用があった。

 しかし、ワクチン供給の見通しが立たないことから、同公民館での接種は14日から土曜の午後だけに、イオンタウン佐野は22日から日曜だけの実施に縮小するとした。

 市役所の会場は21日に閉鎖する。イオンタウン佐野の会場増設に伴う措置。

 60~64歳の接種予約は2日に開始した。55~59歳は25日、50~54歳は9月1日に予約が始まる予定。

 市は「ワクチンの供給量が増加すれば、再び時間枠を広げられる体制は整っている」としている。