アユ釣り大会に255人 大田原・那珂川

 【大田原】アユの釣果を競う「ダイワ鮎マスターズ北関東地区大会」が24日、黒羽地区の那珂橋上下流の那珂川で行われた。

 予選は県内外の愛好者255人が出場。61人が東日本ブロック大会出場者決定戦に進み、17人が8月に那須塩原市で行われる同大会出場権を手にした。

 数日前の降雨で川の水量が増し、アユの動きが出てきたという。参加者は各自ポイントを探し、さおの感触に神経を集中させていた。決定戦の1位選手は2時間に9匹を釣り上げた。