新太郎橋付近の武茂川に放たれるアユ

 【那須烏山・那珂川】那珂川南部漁業協同組合は29日、両市町を流れる那珂川支流2河川でアユ計約6800匹を追加放流した。2019年の台風19号被害や新型コロナウイルス感染症の影響で減少する釣り客の回復に向けた異例の取り組みという。

 放流したのは約40グラムの成魚。那須烏山市高瀬の高瀬大橋付近にある荒川の釣り専用区に約3800匹を放ったほか、那珂川町馬頭のふれあい橋と同町健武(たけぶ)の新太郎橋付近の武茂川2地点で計約3千匹を放流した。