葉鹿仲町の屋台、修復終える 足利 自治会館で落成式

 【足利】老朽化により修復が進められていた市指定文化財の葉鹿仲町の屋台(山車)と、保管する屋台庫の完工を記念した落成式が24日、同町自治会館で行われた。地元住民ら約60人が出席し、新しくなった地域の文化財の完成を祝った。7月22、23日の祇園祭で公開される。

 落成式では神事が行われた後、張り出し舞台の上で地元住民によるおはやしが披露された。同町自治会長の菊地国夫(きくちくにお)さん(81)は「修復を終え、多くの関係者の前で披露できて大変うれしい。住民みんなで守り続けていきたい」と話した。